精子バンク 精子提供ボランティア

【中部】(長野・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県)での精子提供ボランティア 主にシリンジ法での精子提供 私は20代前半の個人精子提供者です。 子供を授かりたい独身女性や婚姻関係のある性同一カップル、または結婚していない同性愛カップル、事医療機関から精子提供を受けることができない方へ精子を無償で提供します。

タイミング法について

シリンジ方法はとても機械的で、私は実際好きではありません。

しかし、提供方法がどうであれ、相手が望まれることは達成されるものでもあります。

そのため、相手の望みがかなえられるのならば、相手を傷つけることのない方法をとるのが一番いいと私は考えております。

しかし、確かに自然な方法に該当する提供方法は1つしかなくそれがタイミング法です。  何と言いますか・・・

人が求めるもっともな欲求はまず人間扱いされることではないのではないかと思いまして・・・私はタイミング法を心から否定することはできません。

いったいどれだけの人がそれが普通にできて、

周りに人間扱いされているという影響を与えれているのでしょうか。

逆にこういった方法では、そういう影響を与えることが難しいはずで、また

社会ではそういったことがほとんどなく、ストレスになるのはここなのではないかと

私は思います。逆にそういった目で見るのは社会ではご法度でありますし、影響を受けることもないことでしょう。

しかしそういった扱いを受けて、ストレスも無くなり、妊娠にもつながると私は本気で考えます。

私が提供するのは決して、精子だけではなく、こういったメンタル部分でも提供する価値のあるものがあると思っておりますので、それを自ら否定することは、してはいけないことのようにも思えました。

 相手の方から、自然な方法を望んでおりますということであれば、それを行うことは悪ではないと思っております。

 

 ただ、ご夫婦に提供する場合はタイミング法を取るというのは在ってはならないことです。

 本人が望まれていても、その行為自体が、ある家族を傷つける行いであれば、シリンジ方法で一向に構わないはずではと思いますし。ご本人の了解だけでは済まないことであればそれを取る必要性が感じられません。