精子バンク 精子提供ボランティア

【中部】(長野・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県)での精子提供ボランティア 主にシリンジ法での精子提供 私は20代前半の個人精子提供者です。 子供を授かりたい独身女性や婚姻関係のある性同一カップル、または結婚していない同性愛カップル、事医療機関から精子提供を受けることができない方へ精子を無償で提供します。

先月まで提供実績が少なくなった理由。

 

友達の関係になりたいといわれまた
しかしそれだと精子提供ができなくなると伝え
私は名前を明かすことはせず
結果連絡が途絶えました。

 

それから数か月
連絡があり、あの時の行いが信頼につながった
また精子提供をお願いできるので良かったと
また提供することになりました。
恋愛をして、という考えが強くあると思います。
しかし、長期的にそれが絶対うまくいくとは限りません。
そういった場合でも私が精子提供して
そういった枠が残されていることのほうが重要かなと思って
実際名古屋には求めても精子提供してくれる人が居ない可能性が高いのを知っていましたので
こういった判断をし、その行いが良かったと認めてくれたときは
、正直に自分がしたことが否定されなかったことがうれしく、
何が正しいかを思って行動するだけじゃないなと思いました。


正直、友達になりたいとか、それを否定することは心では苦しいことです。

しかし、実際に子供が欲しいという局面に立たされたら、
それでも精子提供を望んでいるという場面が残されているならば
私は数ある友達としてではなく、一人の精子提供者としてあまり距離を取りすぎない程度には望まれているのなら関わるつもりで
相手の本当に望んでいることは何なのかを重視して考えました。


理解しようとばかりに捉われてばかりだった自分が恥ずかしくなりました。

どうして精子提供を求めるのか 
ということより

結局は

そういった場面に立たされたら人はそうするしかないと思います。


どうしても子供が欲しいと思った時に
残された道があることのほうが私が必要とされている
必要とされるべき在り方だと思って
これからこういったことがあっても、名前や個人情報は一切さらけ出すことはせずにいこうと思いました。 

 


精子提供まで実際になったらその人のことを知りたいと思うのは
実際問題として、当たり前のことのことかもしれません。


「謎」が多い人から受けるのは怖いと感じるのが一番精子提供の「敵」だと思っています。

 

私も実際活動する前に、何度かそういったサイトに触れ、「実態」をつかもうとしました。

行動に移すまで時間がかかったのが私です 。しかし、

逆にそれを乗り超えたら
道が残されるということになります。

  
今、迷われている人も沢山いるかと思います。

精子提供者に迷惑をかけたくない、
体を酷使することなので、体のことはきちんとしたい。
そういったことで行動がとれない、または遅れてしまうことが多いと思います。

しかしチャンスは月に1度しかなく、
提供者は実際5分10分でやることはやれますから

それで相手を傷つけることになっても
精子提供者はそれを許せる心は在ると思います。


積み上げてきたものが壊されるといった間隔に陥る人もいると思いますが

そもそも女性の勇気のある行動からすべては始まっているので 

 

 

 

タイミング法について

シリンジ方法はとても機械的で、私は実際好きではありません。

しかし、提供方法がどうであれ、相手が望まれることは達成されるものでもあります。

そのため、相手の望みがかなえられるのならば、相手を傷つけることのない方法をとるのが一番いいと私は考えております。

しかし、確かに自然な方法に該当する提供方法は1つしかなくそれがタイミング法です。  何と言いますか・・・

人が求めるもっともな欲求はまず人間扱いされることではないのではないかと思いまして・・・私はタイミング法を心から否定することはできません。

いったいどれだけの人がそれが普通にできて、

周りに人間扱いされているという影響を与えれているのでしょうか。

逆にこういった方法では、そういう影響を与えることが難しいはずで、また

社会ではそういったことがほとんどなく、ストレスになるのはここなのではないかと

私は思います。逆にそういった目で見るのは社会ではご法度でありますし、影響を受けることもないことでしょう。

しかしそういった扱いを受けて、ストレスも無くなり、妊娠にもつながると私は本気で考えます。

私が提供するのは決して、精子だけではなく、こういったメンタル部分でも提供する価値のあるものがあると思っておりますので、それを自ら否定することは、してはいけないことのようにも思えました。

 相手の方から、自然な方法を望んでおりますということであれば、それを行うことは悪ではないと思っております。

 

 ただ、ご夫婦に提供する場合はタイミング法を取るというのは在ってはならないことです。

 本人が望まれていても、その行為自体が、ある家族を傷つける行いであれば、シリンジ方法で一向に構わないはずではと思いますし。ご本人の了解だけでは済まないことであればそれを取る必要性が感じられません。

 

子供と遊び!ボランティアに参加しました。

 

小学生は今ipadを持っているみたいです。

私が接したグループは5人いたのですが、なんと3人が同じようなipad mini らしきものを所有していました。2人は持っておらず、代わりに手裏剣みたいなコロコロ回して遊べるものを持っていました。

私たちとは違い連絡するために持っている感じではなく遊ぶために持っている感じで、

だったら手持ちサイズより持ち運べて画面がでかいほうがいいのかなと見てて思いました。

そのグループの小学生の子は中学生になったらもう大人かな?って会話をしてて

私も考えたのですが、ふと

そういうのを使いこなせるようになっててもうすでにずいぶん大人だなと私は感じました。

逆に外で遊ぶ機会が減ってしまって、その二人からは本当はもっと遊びたいという印象を受けました。

 その会話をしていたのはその二人なので、もしかしたら周りの友達が、ずいぶんと大人びてしまっているとかんじているのかもしれません。

 

activo.jp

提供でお願いしていること

 

 

提供方法

基本的にシリンジ方法です。

場所

名古屋市内にて待ち合せをします。集合場所は、希望に沿います。

面談
希望される方には提供前の面談を実施します。

料金
交通費として1000円頂戴します。

空いている時間帯

一週間のうち、平日5日間は早朝と夜、土日2日間は完全に自由な時間帯です。

 早朝に提供できますが、できるだけ当方の近くまで来ていただくことになります。

提供を受ける条件について

 年齢については、原則として39歳までとさせていただきます。

 提供人数の制限

出産報告が10件を達したら活動を止めます。

 現在、その可能性は全くありません。 

 

 

 

  

今日は精子結果を頂きました。総量 精子濃度 運動率です。

 

わかりずらいですが、精子濃度は1億 6千万/mlです。

これは人工授精で精子提供したときにもらった紙をアップしたものです。

検査を自分で受けるよりはいいと思い、掛った費用2000円分をお渡し、代わりに

この紙を頂くことができました。

 

 

 

f:id:seishiteikyou:20170225141540j:plain

名古屋で評判の高い人工授精が可能なクリニック!

 

 

人工授精をご希望の人は参考にご覧になっていただけるよう

リンクを私のほうでも紹介させて頂きます。

費用をご負担していただけ際は

私が名古屋まで提供をしに伺うことが可能です。

クリニックでは凍結が可能で時間的な要因はおそらく大丈夫かと思います。

 

評判の高い不妊治療クリニックガイド・名古屋編

 

www.yagoto-lc.net

記事に無いクリニックもありました。

 

 

施設 愛知

 

 

個人でやっている産婦人科では最近の排卵検査薬は優秀で

わざわざ産婦人科に通う必要も無くなってきているとおっしゃっていたそうです。

その一方、クリニックでは比較的年齢が高かったためか体外受精をお勧めされたそうです。

シングルマザーは未婚だったらしかしたら通いずらいという部分があるかと思いますので

産婦人科に通われるかどうかは個人の判断で強制しているわけではありません。

ただ、時間と費用がそんなに変わらないのでお勧めだとは思います。

 

参考になりそうなので、記載しておきました。

 

 

 

精子提供者プロフィール

 

 精子提供者プロフィール
学歴:大学、専門学校、大学校、短大、高専卒のいずれか(最終学歴学校名非公開)
年齢: 20代前半
健康状態: 良好
身長: 170cm 以上
体重 65kg前後
血液型:BO型
居住地: 愛知県
喫煙歴 アルコール依存症歴 共に なし。、借金なし。

 犯罪歴なし。

 親権は放棄し、認知も致しません。