精子バンク 精子提供ボランティア

精子提供ボランティア 【中部】(長野・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県) 主にシリンジ法での精子提供 私は20代前半の個人精子提供者です。 子供を授かりたい独身女性や婚姻関係のある性同一カップル、または結婚していない同性愛カップル、事医療機関から精子提供を受けることができない方へ精子を無償で提供します。

これまでの記事のまとめ

お問い合わせを頂く場合はこちらからどうぞよろしくお願いいたします。

 

お問い合わせフォームはこちらから

私のプロフィールです。精子提供者プロフィール

検査結果の場合はこちらをご覧ください。

精子結果

またはこちらでご覧ください。

私の性病結果

私が提供に際して取り決めている事柄はこちらになります。

提供でお願いしていること

 

ほかにも精子提供にはどういった提供方法があるのかを挙げた記事

精子提供方法には大きく4通りに分かれます。

提供費用

私が選んだ排卵検査薬とその理由について

排卵検査薬も1個100円でお買い得。

 

 

 受精卵から始まり妊娠するために必要なステップをまとめた記事

 

排卵から出産まで

 

があります。

 

さらに気になる方は

精子提供を利用するメリット

 

についてもご覧になれます。

 

またメールでのご連絡をお待ちしております。

メールでのお問い合わせフォーム

タイミング法について

シリンジ方法だって、相手が望まれることは達成されるものでもあります。

そのため、相手の望みがかなえられるのならば、相手を傷つけることはないシリンジ方法をとるのが一番いいと私は考えておりました。

しかし、自然な方法に該当する提供方法は1つしかなくそれがタイミング法です。

 そのため、一般的には

シリンジが逆に不自然に感じるのは自然なところだと思います。

 女性が、面談等をして、この人から受けてもいいと判断したのちにすることは問題は無くなるかと思います。そのため提供者は

 相手の方から、自然な方法を望んでおりますということであれば、それを行うことは自然な流れかと思います。

 

 

 実際シリンジで提供していると周囲からは不自然に見えますし。物を持っている怪しい人に見えてしまいます。

その時間は圧倒的に短いですが、リスクになっていることは確かなことで不自然でしょう。

 

 そのため、平日でどうしても時間がない場合はシリンジ法、時間にゆとりがあるときはタイミング法による提供でと考えております。

 

子供と遊び!ボランティアに参加しました。

 

小学生は今ipadを持っているみたいです。

私が接したグループは5人いたのですが、なんと3人が同じようなipad mini らしきものを所有していました。2人は持っておらず、代わりに手裏剣みたいなコロコロ回して遊べるものを持っていました。

私たちとは違い連絡するために持っている感じではなく遊ぶために持っている感じで、

だったら手持ちサイズより持ち運べて画面がでかいほうがいいのかなと見てて思いました。

そのグループの小学生の子は中学生になったらもう大人かな?って会話をしてて

私も考えたのですが、ふと

そういうのを使いこなせるようになっててもうすでにずいぶん大人だなと私は感じました。

逆に外で遊ぶ機会が減ってしまって、その二人からは本当はもっと遊びたいという印象を受けました。

 その会話をしていたのはその二人なので、もしかしたら周りの友達が、ずいぶんと大人びてしまっているとかんじているのかもしれません。

 

activo.jp

精子提供を利用するメリット

 

精子提供を利用するメリット


病院を通じた精子提供では

父親について
その容姿を知ることも一度会うことも女性が望む望まないにしろ
与えられることができていないです。

父親について
知ることができる機会が与えられるべきであると考え、
ボランティア活動をしています。

 

病院を通じた精子提供とは違い、
私たち個人ボランティア提供者はいつだって面談等ができ、また出自を知る権利についても、その望みに応えることが可能です。

 

 

個人的にはどうしても

 精子提供は匿名で行われます。なので

こういった活動で求めている方はLGBTの方々であり、ご夫婦でどうしても種がないという方になるので、シングルマザー希望以外は基本的に女性一人自身だけでなく、家族と話し、精子提供の方に求めることがどうしてもという理由の場合におこなれることが多く、ある意味仕方のないことなのかもしれません。

 

 

メールでのお問い合わせフォーム

1.お名前(仮名で結構です。):
2.年齢:歳
3.ご住所(都道府県、市区町村まで):
4.ご職業:
5.年収: 万円
6.貯蓄額・負債額:  万円  万円
7.提供を希望する理由:
8.提供方法:
9,シングルマザー希望ですか?:
10.面談希望日時・場所:
11.提供希望日時・場所:
12.提供期間の希望:
13.病気の有無:
 お問い合わせを一度したからといって、必ずしも精子提供を受けなければならないというわけではありません。悩まれてるならぜひ一度、お問い合わせをしてもらえたらと思います。
 
 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 精子バンク・精子提供へ

提供でお願いしていること

 

 

提供方法

基本的にシリンジ方法です。

場所

名古屋市内にて待ち合せをします。集合場所は、希望に沿います。

面談
希望される方には提供前の面談を実施します。

料金
交通費のみ1000円(名古屋の場合)頂戴します。

自宅周辺付近までお越しいただいた場合、料金は要りません。

空いている時間帯

一週間のうち、平日5日間は早朝と夜、土日2日間は完全に自由な時間帯です。

 早朝に提供できますが、できるだけ当方の近くまで来ていただくことになります。

提供を受ける条件について

年齢制限

原則として39歳までとさせていただきます。

 

 

「重要」

パートナーなど他に予定がある方は、「恋愛」感情なしで提供致します。

「説明」

お金の請求として、交通費のみなのは、領収書で相手も確認できるからです。
容器、シリンジ、排卵検査薬は買い溜めしてあり、1個当たりの値段が付けずらいので、必要に応じて無料でお渡しします。

 

 

 

 

「長文 重要」

  時間と費用対効果でコストを考え、シリンジ法がベストですが、状況に応じて

タイミング法、人口受精、体外受精も致します。

 

お金はこちらで負担しているんだから・・・って思われるのではないでしょうか。

そういった場合にこちらで提供するという形にはならないでしょう。

ならばはじめからシリンジ法で提供しています。と伝えたほうが良い。

(人工授精、体外受精はコストを考え、メリットがなくそこにお金を払うつもりはない。)女性をみてシリンジ法をセルフで扱うのが難しいだろうなと判断しない限り。

その方法があることはネットでわかりますので、私はこう考えてますと伝えるほうが重要ですよね。

 こちらでの対応の仕方がはっきりしているなら

↑の基本的にというのはこういった理由で、原則は例外として体外受精では40歳代でも可能性が残されているという意味。

 

 

 

今日は精子結果を頂きました。総量 精子濃度 運動率です。

 

わかりずらいですが、精子濃度は1億 6千万/mlです。

これは人工授精で精子提供したときにもらった紙をアップしたものです。

検査を自分で受けるよりはいいと思い、掛った費用2000円分をお渡し、代わりに

この紙を頂くことができました。

 

 

 

f:id:seishiteikyou:20170225141540j:plain